コード編み
以前紹介したカラビナに付けているロープのようなものは一体何?と、友人に聞かれました。

バックパックの中で探しやすいようにするために付けているキーホルダーのようなものです。

パラコードを編んで作るのですが、まだ作り方を覚えておらず教えてもらいながら編みました。
c0206022_2357113.jpg

左は芯を残したまま僕が編んだもの。右は芯を抜き、友人が編んだものです。

カラーからわかる通り、軍モノのコードを使っています。

実戦ではパラコードを編んで装備のストラップなどにし、緊急時はほどいて使うそうです。

知らなかったのですが、どうやらパラコードにもMIL-SPECが存在するようで、
1本で120kgくらいは耐えられるそうです。

写真の編み方は角編み(SLCC編み)ですが他にも色々な編み方があるようです。

単純作業でちょっと力が必要ですが、自分で作ると愛着がわきます。

細かい作業が嫌いでない方、オススメです.笑。

tsubo
by tokyonhc | 2009-12-19 00:25
<< 原宿ランチめぐり 「ROMMY」編 ムササビ君 >>


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧